パワーの泉を使用した成育試験 高知大学

硝酸態チッソが低かった
成育促進効果と

 アスコルビン酸含有率向上がみられた

 

平成19年7月28日 園芸学会中四国支部
平成19年11月2.3日 農業生産技術管理学会 学会誌掲載
平成21年度 ものづくり中小企業製品開発支援補助金にて研究
平成22年度 学会発表

 

ブランク 5000 2500 1000 500倍希釈 

​水耕の場合は5000倍が適している

海洋性腐植資材が無施肥条件下での

小ネギの成育に及ぼす影響(播種 75日目撮影)

資材A ブランク  5000   2500   1000  500倍

                          希釈​

 

腐植とは

腐植酸

フルボ酸

ヒューミン 

​{

土壌改良資材として注目されている物質である

*従来、使用されている腐植資材は

 陸上の動植物由来のものだが、今回は海洋性由来

 

土耕栽培における腐植の効果 

① 土壌の緩衝作用を大きくする

② イオンの吸着保持力が大きい

③ 土壌を団粒構造にする

④ アルミニウムの不活性化とリン酸の移動拡散

⑤ 生理活性効果 

 

古代の海洋性腐植(今回の「パワーの泉」は、

魚介類、珊瑚、海草など海にいる動植物だけでなく、

山から川を流れて海に流れたものも堆積しており、

腐植物の種類も多様と考えられる 

海洋性腐植とは

海底に堆積した

魚貝・海藻類を含む動植物

微生物

​分解

縮合

​重合

​海洋性腐植