お客様からの声(実例集)

 

活力剤、土壌改良剤を使われたお客様からのレポートです。

あなたの栽培の参考にご覧ください。

ほうれん草/長崎県

ほうれんそうの硝酸態窒素が1/10に減少

 

使 用

パワーの泉」1000倍液を散布

効 果
鳥が食べたため不思議に思い分析に出したところ
硝酸態窒素が1/10の量に!
(通常は3000ppm/kくらいあるところが
260ppm/kだった)

ほうれん草/佐賀県 2016.1 元支援センター/大久保様

地力アップ使用

2016年1月の大雪でも「ほうれん草」に赤葉がでなかった

食品分析結果報告書

平成17年3月16日

検体名:ほうれん草

硝酸態窒素:26mg/100g

​分析方法:高度液体クロマトグラフ法

Spring chrysanthemum

春 菊/長崎県

出荷サイクル短縮

 

使 用

地力アップ を使っています。

効 果
早く大きくなるため出荷できるサイクルが早く
毎日100束ずつ出荷しています。

ハウスで育てていますが、12月現在、加温していません

地力アップで地熱が上がっているようです。

Type of rape

椎茸.png
040-03_B.png
ニンニク.png

小松菜/岩手県

成分分析結果報告書 Farm to Wellness倶楽部事務局
【総評コメント】
 糖度・抗酸化力・ビタミンCが増加

 硝酸イオンが減少
 食味に関しては、

 水分が少なめのしっかりした食感で味が濃く

 甘味・うまみが強く感じられるという評価

小松菜比較図.jpg

糖度

硝酸イオン

ビタミンC

​抗酸化力

小松菜比較表.jpg

ミニトマト

発芽比較

地力アップ

11月 発芽:

一斉に芽がそろって出てきて、

バラツキがなく芯が太い

komatuna1.jpg
komatuna2.jpg

対象区:他社土壌改良剤 密集度が少ない

komatuna6.jpg
komatuna7.jpg

発芽​率の違いが歴然!

12月成育:地力アップの方が茎が太く

​      株がしっかりしている

出荷1週間前:写真ではわかりにくいが

①葉の大きさ ②葉の厚み ③葉の数 

明らかな違いが認められた

同じ302gで地力アップ9株、対象区16株

重量は177.7%アップ

​葉の数も多く、厚みも増している

040-08_B.png
042-13_B.png
トウモロコシ.png
043-03_B.png
043-02_B.png
042-09_B.png
041-05_B.png
043-06_B.png
043-07_B.png
040-13_B.png
040-01_B.png
043-07_B.png
042-04_B.png
041-17_B.png
042-16_B.png
042-17_B.png
041-12_B.png
043-13_B.png
007-04_B.png
042-02_B.png
041-10_B.png
043-02_B.png
042-10_B.png
043-09_B.png
043-13_B.png
042-02_B.png